妊活、妊婦、産後、赤ちゃん、アトピー専門の整体。 お子様連れ歓迎! 7万人の健康を取り戻した実績。骨盤矯正で本物の健康を。
  • WEB予約
  • 03-3451-1221

食べるものを工夫するだけで妊娠出来るとしたら

妊娠しずらい体を作ってしまう現代社会の
環境要因の1つに
危険な食べ物がありますね?
何が?どれが?危険なの?
TVの健康番組は教えてくれません。
学校も教えてくれません。
きちんとした情報を自分で探して見つけて下さいね!
 
 
 
クライアントさんはこういった勉強をすでになさっていらっしゃるかた、
または全く情報を持っておらず、例えば、
添加物はどうしていけないの?
トランス脂肪酸って何すか?
といった感じです。 
 
 
 
例えば、トランス脂肪酸とは、
冷めても時間が経っても
パリッとサクッとうまいやつ。です。
みんな大好きポテトチップ、ですね。
こういったものは食品ではないので、
虫すら寄り付かないんです。カビでさえ。
 
 
 
CMで子供に魅力的なおもちゃを付けセットで売っている
あのハンバーガー屋さんが個人的にはキライで、
何も疑わずそれを幼児に与える親御さんを見ると悲しくなります。
嗜好品としてたまになら良いとしても
日常的に食べさせてるとしたら、怖いです。
  
 
 
手作りは面倒というお声もお聞きしますが、
切ったり丸めたり焼いたりするだけ。
ほんのひと手間のことだけです。
 
 
 
そして何を基準にどう選んで良いかわからない時は、
裏の原料を見てみると良いと私は思います。
材料がシンプルであること、賞味期限が長くないもの。
などを目安にすると見つけやすいでしょうか? 
 
 
 
我が家ではパンはほぼ食卓に並びませんが、
娘のリクエストがあった時だけ出します。 
 
 
 
その食の習慣が妊娠を妨げているとしたら。
その子が食べるものが将来のからだを作ると考えたら。
その食事が体を作っていることを認識してくださいね!